《9/20》アル・ケッチァーノで学ぶ庄内大地と食の魅力※現地集合解散

講座番号:240920

山形で豊富な食材が集まる庄内地方に位置する鶴岡は、ガストロノミーツーリズムの先駆けとして、2014年に日本ではじめて「ユネスコ食文化創造都市」の認定を受け、多くの美食家たちが全国から訪れます。それを牽引した奥田政行シェフは、2000年の「アル・ケッチァーノ」開業以来、地元生産者のもとへ足を運び、在来野菜など旬の地元産にこだわった食材の持つ味を最大限に生かした料理へと昇華させています。  今秋の企画では実際に現地を訪ね、「おいしい料理の味の作り方理論」をテーマに奥田シェフのデモンストレーションを丁寧な解説とともに間近でご覧いただきます。また地元生産者もお招きし、庄内の風土や食材についても深く学びます。鶴岡の空気を感じ、産地ならではの食材をふんだんに使った、この日だけの特別なお料理をお楽しみいただく貴重な機会となることでしょう。 会場:アル・ケッチァーノ(山形県鶴岡市遠賀原字稲荷43) アクセス:JR羽越本線「鶴岡」駅から車で10分、庄内空港から車で30分 【当日のスケジュール】 12:45 受付 13:00 開会 トークショーとデモンストレーション、お食事 16:30 閉会 ※案内状を10日前に郵送いたします。
期間2024/09/20(金)
曜日・時間指定金曜日 13:00〜16:30
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2024/09/20(金) 13:00〜16:30

料金区分受講料
一般・会員 38,500円