《6/21》築150年の文化財建築「小机家住宅」、レストラン「ラルブル」でフランス料理と建物見学

講座番号:240621

東京・あきる野市にあるフランス料理店「ラルブル」は、都指定有形文化財「小机家住宅」を改装してできた趣のあるレストランです。外観は洋風、内観は純和風と和洋折衷のデザインで、文化財エリアと古民家エリアに分かれた、非日常空間になっています。建物は可能なかぎり特徴を損なわないよう保存利用しているので見どころがたくさん。料理は東京産にこだわった食材によるコースで、地域の文化などを取り入れた、ここでしか味わえない内容となっています。食と空間を楽しむ贅沢なひとときをお過ごしください。 集合場所:レストランラルブル ※現地集合・解散です。 アクセス (最寄り駅)JR五日市線 「武蔵五日市駅」※電車でお越しの際に、JR青梅線「拝島駅」でJR五日市線へ乗り換えする場合もございますのでご注意ください。 徒歩の場合…約15分(途中から上り坂になります) バスの場合…西東京バス「福生」行、「つるつる温泉」行「小机」下車・徒歩1分 【バス時刻表】2024年4月現在 11:50発〜11:51着(福生駅西口行) 12:02発〜12:03着(福生駅西口行) 停留所 武蔵五日市駅〜小机坂下〜小机(あきる野) 【お申し込み時のご注意事項】 ・受講料(教材費含む)のご入金後はキャンセルができません。 ・ご入金に関するお控えは終了時まで各自で保管ください。 ・当日の案内状は開催日10日前位に郵送します。 【新型コロナウィルス対応に関するご注意事項】 @ご来場前にはお客様ご自身による体調チェックをお願いします。 Aご自身やご家族に発熱や咳などの症状がある場合は、ご来場をお控えくださいますようお願いします。 Bマスクの着用は、個人の主体的な選択を尊重し、個人の判断に委ねることといたします。
期間2024/06/21(金)
曜日・時間指定金曜日 12:15〜15:30
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考@メインは魚です。肉をご希望の方は申込時にご連絡ください。Aアレルギーのある方は申込時にご連絡ください。(ご連絡先)インターネット:「お問合せフォーム」電話:03-6697−0771(平日10時から17時)
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2024/06/21(金) 12:15〜15:30 会場:レストランラルブル

【講師紹介】
松本裕介
東京大学工学系研究科建築学専攻博士課程。日本建築史を10年間研究。その後、日建設計、アトリエ系建築設計事務所を経て、独立。住宅・医療施設などの設計を行っている。現在、杉並区や江東区などで建築史講座講師をつとめる。また趣味として20年以上つづけてきた街歩きの経験を生かし、市民対象の歴史的建造物散策・史跡散策グループを主催。趣味は美術鑑賞、茶道、古文書解読など。
松尾直幹
東京都西多摩郡瑞穂町出身。帝国ホテルのメインダイニング「レ セゾン」のスーシェフを務め、クラシックなフランス料理と和食材を融合させた料理創作を始め、国賓のお客様への料理提供等、数々の経験を積む。また、在職中には、フランス・パリFour Seasons Hotel George Vの三ツ星レストラン「Le Cinq(ル サンク)」で研鑽を積み、料理・文化・アートが交わるフランス料理を学ぶ。
料金区分受講料
一般会員 19,250円