《1日講座》日本橋榛原のお正月迎え(箸包み・ご祝儀袋)

講座番号:190067

榛原は文化三年の創業以来、二百年にわたり日本橋で紙舗を営んで参りました。「和紙そのものをお売りするだけでなく、昔からの礼節や作法を伝える。すなわち”和紙のある暮らし”をお伝えする」という創業者の姿勢を引継ぎ、日常生活の中で和紙を使うご提案を行っています。この度のワークショップでは、千代紙の柄に込められたストーリーのご紹介を交えつつ、お正月の食卓を彩る箸包みや、お年玉袋としてもご利用いただけるご祝儀袋を作ります。 明治〜昭和期の意匠を基に仕立てた榛原千代紙を沢山ご用意いたしますので、お好きな色合わせをお楽しみながら、お正月に向けてご準備をしていただければと思います。 【お申し込み時のご注意事項】 ・受講料(教材費含む)のご入金後はキャンセルができません。 ・ご入金に関するお控えは保管し、当日お持ちください。 ・講座に関するご案内状の郵送はございません。会場までのアクセスはセブンアカデミーHPなどでご確認ください。
期間2020/12/18(金)
曜日・時間第3金曜日 11:00〜12:30
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物紙用ばさみ、のり(スティック)
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2020/12/18(金) 11:00〜12:30

【講師紹介】
中村陽子
上智大学比較文化学部卒業。東京・日本橋で二百年以上続く和紙舗「榛原(はいばら)」に併設する資料室「聚玉文庫(しゅぎょくぶんこ)」にて学芸員として勤務。
明治大正期を中心とする歴史的な資料や、肉筆画、千代紙類の美術工芸品など、同店が守り伝える紙の文化を、次の時代へ受け継ぐための調査・保存活動を行なっている。
料金区分受講料
会員 4,400円
一般 5,060円