《1日講座》永六輔が愛した下町めぐり 食と職人
ベストセラー『大遺言』の著者が別の角度から祖父の足跡を辿る

講座番号:180062

祖父・永六輔が通った、出身地・浅草を始めとした下町の名店を、孫である永拓実がスライド写真を交えながらナビゲートします。
期間2019/02/02(土)
曜日・時間第1土曜日 13:30〜15:00
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/02/02(土) 13:30〜15:00

【講師紹介】
永 拓実
1996年東京都生まれ。東京大学文学部(美学芸術学科)在学中、2017年、祖父・永六輔について取材を重ね、一冊の本にまとめた『大遺言:祖父・永六輔の今を生きる36の言葉』(小学館)がベストセラーとなる。
大学では学業に励む傍ら、国内外を一人旅するなどして地域文化に触れ、2016年インドでの異文化体験をまとめた作品がJTB交流文化賞最優秀賞を受賞。母は元フジテレビアナウンサーの永麻理。
料金区分受講料
会員 3,240円
一般 3,888円
小田急 3,240円