《1日講座》対談 洞察力を磨く
〜現代を生き抜くヒント〜

講座番号:170093

私たちは、さまざまなメディアから発信される莫大な情報量に囲まれて生きています。情報に飲み込まれることなく、自分に必要な情報を冷静に判断しながら現代社会を生きるには、「洞察する力」を磨くことが必要です。 作家という共通点を持ちながら、違う角度から世界を見つめる姜さんと林さんに、洞察力を磨く方法や持つべき意識について、多角的な視点でお話しいただきます。 ◆「対談 洞察力を磨く」は、アークヒルズクラブ(アーク森ビル イーストウィング37階)が会場となります。 〔アクセス〕 ・ 地下鉄南北線『六本木一丁目』駅より徒歩3分(3番出口) ・ 銀座線『溜池山王』駅13番出口より徒歩5分 ・ 赤坂、神谷町、国会議事堂前 各駅より徒歩10分
期間2018/02/01(木)
曜日・時間第1木曜日 14:00〜15:30
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考・会場はアークヒルズクラブ(アーク森ビル イーストウィング37階)です。 ・ご案内を入金後10日前後でお送りします。※万が一、届かない場合はお電話にてお問い合わせください。
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/02/01(木) 14:00〜15:30

【講師紹介】
姜 尚中
東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長 1950 年、熊本県熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。
国際基督教大学助教授・准教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授、聖学院大学学長などを経て、現在東京大学名誉教授。著書に『マックス・ウェーバーと近代』、『オリエンタリズムの彼方へ』等。
林 真理子
1954年山梨県生まれ。82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』出版。86年『最終便に間に合えば』『京都まで』で直木賞、95年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、
2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『野心のすすめ』『出好き、ネコ好き、私好き』『大原御幸 帯に生きた家族の物語』など多数。
料金区分受講料
会員 5,400円
一般 6,480円