《定期講座》立体切り絵
〜日本の四季を切り取る〜

講座番号:170039

2017年1月号より『家庭画報』の目次を華やかに彩る「立体切り絵」。切り絵を施した紙を折り、立体的な作品に仕上げます。 作者の濱さん指導の元、初心者でもできる作品に挑戦。目次で掲載した美しい作品の数々も、実際にご覧いただけます。 【カリキュラム】 4月:紙風船 5月:あひる 6月:鶴(手毬、扇柄)
期間2017/07/07(金)〜2017/09/01(金)
曜日・時間第1金曜日 13:00〜15:00
回数3回
残席状況
途中受講
見学不可
持ち物初回持ち物:B4クリアファイル、スターターキットを持ち帰る袋 2回目以降:上記に加え、スターターキット
備考※受講料には、教材費(スターターキット代)7,020円が含まれます。 ※スターターキットの内容:本・デザインナイフ・替え刃・カッターマット・図案3回分
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2017/07/07(金) 13:00〜15:00
2017/08/04(金) 13:00〜15:00
2017/09/01(金) 13:00〜15:00

【講師紹介】
濱 直史
1981年生まれ。2011年から切り絵を始める。独学で切り絵を学び、新しい切り絵の可能性を模索し伝承折り紙やペーパークラフトに切り絵を施す「立体切り絵」を見つける。
さらに和紙で曲面を自作し、そこに切り絵を施す「曲面立体切り絵」を考案。地元を中心に個展を開催。テレビ番組にも多数出演。
料金区分受講料
会員 16,740円