《3/25》【満席】料亭「セルリアンタワー数寄屋」で贅を尽くした春陽茶会
料亭広間からの「万作狂言会」鑑賞会付き

講座番号:230325

===== 受付開始日 2023年12月27日(火)10時から ===== 数寄屋造りの特別室で玉露と薄茶の2席を開催します。さらに本格的な会席料理を堪能しながら和菓子職人によるデモンストレーション、伝統的技巧と緻密な線が特徴の作品を描く日本画家・高橋朋子さんによる美術鑑賞の解説、食後は人間国宝の野村万作さん率いる一門の「万作狂言会」をお部屋から観劇します。日本文化の豊かさや奥深さを感じていただける贅を尽くしたおもてなしの特別茶会です。 《当日のスケジュール》 10:30 受付開始 待合で桜茶 10:45 玉露席  蓮江倖園席主 11:15 お食事 上生菓子の解説つきデモンストレーション 菓子司 百舟 永用昌也さん 13:00 薄茶席 日本画家 高橋朋子さん 14:00 「万作狂言会」 鑑賞  15:30 終了 ◆永用昌也さんプロフィール 和歌山県の和菓子店の三代目として、約20年和菓子作りに専心。「和菓子を通じてもっと世界とつながりたい」という思いを強くして東京へ。複数の有名和菓子店を経て、2022年に独立。ワークショップや茶会など新しい取り組みに挑戦している。 ◆高橋朋子さんプロフィール 日本画家。伝統的技巧と緻密な線描、独自のコラージュ法により生まれた平面離脱の画面構成が魅力。古典と現代的なモチーフを織り交ぜて描いた作品を、ギャラリーや百貨店、アートフェアなどで発表している。 【会場】セルリアンタワー東急ホテル地下2階 料亭「セルリアンタワー数寄屋」(渋谷) 【アクセス】 渋谷駅西口 歩道橋渡り 国道246号沿い 徒歩5分 ※駅からの詳しい地図はこちらから ↓ https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/access/index.html 【複数でお申込みご希望の方】 事務局までお電話ください。 ■電場番号 03-6697-0771(平日10時から17時) 年末年始(12/29-1/4)の期間はお休みいたします。  ■お問い合わせフォーム https://www3.sekaibunka.com/question/form.cgi?to_code=60 ※注意1 「お問い合わせフォーム」の場合、事務局からの返信をもって、お席を確約します。営業時間外は、営業日からの対応となりますので、残席が少ない場合はあらかじめご了承の上、お申し込みください。インターネットからのお申し込みは随時可能です。但し、お1人ずつのご登録が必要となります。 ・代表者のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレス(ご登録済みの方はお名前のみで結構です) ・お連れ様のお名前(漢字)と人数 【お申し込み時のご注意事項】 ・新型コロナウイルス感染症対策についての注意事項 @ご来場前にはお客様ご自身による体調チェックをお願いします。 Aご自身やご家族に発熱や咳などの症状がある場合は、ご来場をお控えくださいますようお願いします。 Bご入場時に検温のご協力をお願いいたします。37.5℃以上の発熱をされているお客様、また、体調の優れないお客様は、入場をお断りさせていただきます。。 Cご入場時に、手指のアルコール消毒のご協力をお願いしております。 D飲食時以下外でのマスクの着用をお願いします。・マスクを外しての会話や、大きな声での会話はご遠慮ください。また、飲食をされる場合はこまめにマスクの着脱、咳エチケットをお守りください。
期間2023/03/25(土)
曜日・時間指定土曜日 10:30〜15:30
回数1回
残席状況満席
途中受講不可
見学不可
持ち物懐紙、黒文字、洋装の方は白い靴下。
備考
その他資料 000.jpg     
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2023/03/25(土) 10:30〜15:30

【講師紹介】
蓮江 倖園
1954年生まれ。東洋英和女学院短期大学英文科卒業。17歳から裏千家東京家元道場にて十五世家元・鵬雲斎に師事。結婚、出産を機に一時中断するも、35歳より煎茶道に入門。
48歳で煎茶道方円流にて指導、54歳より東京東支部長を務める。自宅教室や支部での指導に加え、国内外で煎茶や日本文化の魅力を伝えるために尽力している。
料金区分受講料
会員一般 80,000円