《1日講座》千住博さんが選ぶ名画12選 日本編@
傑作には訳がある! その魅力を解説します

講座番号:180063

数ある絵画の中から、千住博さんが「これ!」というものを12作品選び、その魅力についてお話します。 今回から2回で日本の絵画12選をお話します。12作品を取り巻くさまざまな周辺作品についても語られます。千住さんと美術史家で明治大学院大学教授の山下さんの解説でお楽しみ下さい。 ◆こちらの講座はJR東日本大人の休日倶楽部、小田急まなたびと共同募集をする予定です。募集開始時期は各社にお問い合わせ下さい。 ※小田急まなたびは12月20日頃にWEB公開予定です。 【お申し込み時のご注意事項】 ・受講料(教材費含む)のご入金後はキャンセルができません。 ・ご入金に関するお控えは保管し、当日お持ちください。 ・講座に関するご案内状の郵送はございません。会場までのアクセスはセブンアカデミーHPなどでご確認ください。
期間2020/02/29(土)
曜日・時間第5土曜日 14:00〜15:30
回数1回
残席状況満席
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2020/02/29(土) 14:00〜15:30

【講師紹介】
千住 博
1958年、東京生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科を卒業後、同大学院を修了。1995年第46回、ヴェネツィア・ビエンナーレにて東洋人としてはじめて名誉賞受賞、以降国内外で数多くの章を受賞。
BVLGARIとのコラボ、大徳寺聚光院や高野山金剛峯寺の襖絵、また羽田空港アートディレクションなど多くの作品を発表し、世界に誇る日本人画家と活躍中。
山下裕二
美術史家。1958年、広島県生まれ。東京大学大学院卒業。明治学院大学文学部芸術学科教授。室町時代の水墨画の研究を起点に、縄文から現代美術まで、日本美術史全般にわたる幅広い研究を手がける。
著書に『室町絵画の残像』、『岡本太郎宣言』『日本美術の二〇世紀』『狩野一信・五百羅漢図』『一夜漬け日本美術史』など、企画監修した展覧会に『ZENGA展』『雪村展』『五百羅漢展』『白隠展』など
料金区分受講料
会員 4,400円
一般 5,280円