《1日》江戸城を知ると東京がわかるA〜東京から未来へ〜

講座番号:190049

江戸城の成り立ちはそれに続く明治から現在までの都市開発に大きく影響をもたらしています。それは人々が長い歴史のなかで様々な災害を乗り越えあるいは時に間違いを犯しながらも、与えられた土地の能力を活かしつつ文化を育んできた、先人の努力の結果です。  そして現在の姿そのものであることは言うまでもありません。  今回は江戸を含んだ明治までの変遷をたどりながら、さらにその中から未来に続く手立てを考えていきます。そしていずれ確実にやってくる大規模地震や地球環境の激変などに対して今、何が出来るか。あるいはAI新時代の現在において東京の未来をどこまで見通すことが最善なのか。果てしない雲をつかむような300年先を想像しながら一緒に考えていきたいと思います。 【お申し込み時のご注意事項】 ・受講料(教材費含む)のご入金後はキャンセルができません。 ・ご入金に関するお控えは保管し、当日お持ちください。 ・講座に関するご案内状の郵送はございません。会場までのアクセスはセブンアカデミーHPなどでご確認ください。
期間2019/08/08(木)
曜日・時間第2木曜日 13:00〜14:30
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/08/08(木) 13:00〜14:30

【講師紹介】
木下栄三
昭和25年名古屋生まれ。建築家・画家・江戸文化歴史検定一級。東京・神田で仕事をするようになって既に40年を越える。現在建築の設計を生業とし、合わせて画業も自身の生き方の一つとして続けている。
ここ数年はその中でも特に「皇居と江戸城」に焦点を絞って、千代田、あるいは東京という都市との関連を眺め、その中から未来に向けた姿を考えることに興味を持って研究を続けている
料金区分受講料
会員・一般 3,240円