《1日講座》石丸幹二が語る ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』の魅力2月12日18:30開演チケット付き
〜S席観劇チケット付き〜

講座番号:170094

【ご好評につき、追加コースを設定いたしました。お席はわずかな数のご用意となりますのでこの機会をお見逃しなく!】 ミュージカル「オペラ座の怪人」の10年後を描いた、ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」が今冬上演されます。ファントム役を演じる主役の石丸幹二さんに、作品の見どころや楽曲の魅力などをさまざまにお話しいただきます。舞台本番や稽古中のエピソードなど、ここでしか聞けないお話も!石丸さんの魅力が満載の90分です。 ★こちらのコースは『ラブ・ネバー・ダイ』2月12日(火)18:30〜(会場 日生劇場)の回のS席チケットがついています。 ★舞台関係者の方を聞き手とし、対談形式で講義する予定です。 【お申し込み時注意事項】 ・WEB受付はご本人のみ、1回限りとなります。複数名お申し込みの場合はお電話ください。 ・ホームページは、お申込み前に会員登録・ログインすることをおすすめします。 ・当社からのメール『@sekaibunka.co.jp』を受信できるようドメイン設定をお願い致します。 ・予約日を含めて14日以内にご入金ください。期日までにご入金が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。 ・チケットの転売はご遠慮ください。 【会場につきまして】 ・会場は、会員制クラブのアークヒルズクラブ(アーク森ビル37階 最寄り駅:六本木一丁目駅もしくは溜池山王駅)となります。 ・開場は12:00となります。それまではお並びいただけません。 ・座席は抽選式指定席となります。 ★詳細は、ご入金後にお送りするご案内状をご確認ください。 ≪講師プロフィール詳細≫ 1990年、ミュージカル『オペラ座の怪人』(劇団四季)でデビュー。劇団の看板俳優として活躍後、2007年退団。現在は舞台、映像、音楽と多彩に活動する。舞台は来年1−2月「ラブ・ネバー・ダイ」、3−4月「ライムライト」を控える。映像では1月13日からのドラマW「孤高のメス」(WOWOW)で主役を支える病院長を、また「浅見光彦シリーズ」(TBS)では光彦の兄・陽一郎を演じている。音楽は、世界最長のクラシック音楽番組「題名のない音楽会」(テレビ朝日)で司会を務めるほか、ライブ活動にも意欲的に臨んでいる。
期間2019/01/27(日)
曜日・時間第4日曜日 13:00〜14:30
回数1回
残席状況満席
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考★ご入金後、10日前後でご登録の住所にご案内を郵送致します。 ・会場はアークヒルズクラブです。 ・開場は12:00を予定しています。開場時間までは並んでお待ちいただくことはできません。 ・お席は先着順ではなく抽選式です。 ・チケットは1月27日にお手渡しです。 ※受講料には、S席観劇チケット代が含まれます。
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/01/27(日) 13:00〜14:30

【講師紹介】
石丸幹二
俳優 詳細は講座内容欄をご覧ください。
料金区分受講料
会員 14,720円
一般 15,584円