《1日講座》千住博、美を生きる
「画業40年 千住 博展 −荘厳と格調・21世紀の日本画−」開催記念

講座番号:180063

「画業40年 千住 博展 −荘厳と格調・21世紀の日本画−」(日本橋三越本店 2019年2月6日〜2月19日)の開催を記念し、千住博さんご本人が特別に登壇します。展示作品の解説はもちろん、千住さん独自の美意識について伺える貴重な機会です。 【千住博さん プロフィール】 1958年 東京都生まれ 1982年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業 1984年 東京藝術大学大学院修士課程修了。修了制作藝大買上 1987年 東京藝術大学大学院後期博士課程単位取得満期退学。修了制作東大買上 1989年 個展「ジ・エンド・オブ・ドリーム」 1990年 「収蔵作品による近代日本画の歩み展」 1993年 ニューヨークの美術誌「ギャラリーガイド」の表紙に選出される、個展「Flatwater」 1994年 個展「千住博1980−1994展」、「星のふる夜に」に対し第4回けんぶち絵本大賞受賞 1995年 個展「千住博展」、第46回ヴェネツィアビエンナーレにて名誉賞受賞、絵画作品としては東洋人として史上初 1996年 個展「千住博 Waterfalls & Glasses」展 1998年 広島市現代美術館収蔵「八月の空と雲」に対し紺綬褒章受賞 2000年 「両洋の眼展/21世紀の絵画」出品作品「ライフ」に対し河北倫明賞受賞 2002年 「ニューウェイオブティー」展、第13回MOA岡田茂吉賞大賞受賞 2003年 「大徳寺聚光院の襖絵」展、「絵画の現在」展、「現代『日本画』の精華」展、「現代の日本画‐その冒険者たち」、グランドハイアット東京壁画制作 2004年 羽田空港アートディレクション担当 2005年 ミラノサローネ「レクサス・Lフィネス」、個展「大徳寺聚光院別院襖絵七十七枚の全て」展 2006年 第6回光州ビエンナーレ、「直島スタンダード2」展、個展「千住博」展 2008年 「液晶絵画」展、赤坂サカス赤坂Bizタワー陶板壁画制作、新宿三丁目駅陶板壁画制作 2007年 「山種美術館所蔵名品展」、「松風荘」襖絵完成、「百柱をたてる−空即是色・千住博」、 個展「Haruka Naru Aoi Hikari」 2009年 家プロジェクト「石橋」母屋「空の庭」完成、個展「New Light from a Far」、個展「Out of Nature」 2010年 「20世紀美術への招待状」展、「佐久市立近代美術館名品展」、「千住博 青の世界 −東山魁夷からの響き−」展、瀬戸内国際芸術祭APEC JAPAN 2010の会場構成を担当、羽田空港のアートディレクションを担当 2011年 JR博多駅のアートディレクション担当、 軽井沢千住博美術館開館、「第5回成都ビエンナーレ」、「Vision of Nature, Lost and Found, in Asian Contemporary Art」、グッチ創設90周年を記念する金閣寺方丈でのアーカイブ展を監修 2012年 個展「CLIFFS」、OUBセンター陶板壁画完成、「日本舞踊×オーケストラ−伝統の競演−」の舞台美術を担当 2013年 オペラ「KAMIKAZE」の舞台美術を担当、 回向院障壁画完成、大正大学さざえ堂アートディレクション担当、 KITTE開業記念アートプロジェクト監修、 個展「Day Falls/Night Falls」、 個展「千住博が描く源氏物語展 −平安王朝の空を見つめて−」、 瀬戸内国際芸術祭、「プレリュード」の舞台美術を担当 2014年 オペラ「夕鶴」の舞台美術を担当 2015年 個展「Day Falls/Night Falls」、JR女川駅舎壁画制作、第56 回ヴェネツィアビエンナーレ「Frontiers Reimagined」展出品、故宮博物院南院プロジェクト完成 2016年 大徳寺聚光院に奉納した襖絵を狩野永徳の国宝障壁画とともに一般公開、薬師寺「水と光の幻想」展、28年度外務大臣表彰受賞 2017年 個展「地の果て」、イサム・ノグチ賞受賞 2018年 優秀芸術賞受賞(フィラデルフィア日米協会)、 「高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展」、千住博&チームラボ コラボレーション展 「水」 2007 年〜2013 年京都造形芸術大学学長、現在京都造形芸術大学教授。同大学付属康耀堂美術館館長。ヴァン・クリーフ&アーペル芸術学校(レコール)マスターズコミッティー委員。公益財団法人徳川ミュージアム相談役
期間2019/02/04(月)
曜日・時間第1月曜日 14:00〜15:15
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/02/04(月) 14:00〜15:15

【講師紹介】
千住 博
プロフィールは講座詳細をご覧ください
料金区分受講料
会員 4,320円
一般 5,184円