《1日講座》 京都の日本庭園と桜

講座番号:180086

日本庭園には日本文化の美や歴史、そして日本人の価値観や美意識が詰まっています。日本庭園を知ると、古の時代から日本人が自然を愛し、自分達の身近なところに自然の風景を取り込もうとする気持ちがよく伝わります。日本庭園の魅力に気付くと、日本人なら誰しも持っている石や苔を慈しむ気持ちを感じる事が出来るでしょう。この講座では、日本庭園の魅力や見方、また作庭家などについてご紹介します。また京都のお勧めのカフェなどのお店もご紹介したいと思います。日本庭園を知ると、京都観光がより一層楽しいものとなるでしょう。 今回は京都のシンボル、円山公園の枝垂桜は、桜守の佐野藤右衛門さんに守られている京都人に愛されている桜です。 その他、妙心寺の塔頭、退蔵院の枝垂桜や、白龍園のソメイヨシノとミツバツツジ、醍醐寺の太閤桜と奥村土牛が描いた桜などエピソードを交えてご案内します。 画像クレジット:(左)野口さとこ  【お申し込み時のご注意事項】 ・受講料(教材費含む)のご入金後はキャンセルができません。 ・ご入金に関するお控えは保管し、当日お持ちください。 ・講座に関するご案内状の郵送はございません。会場までのアクセスはセブンアカデミーHPなどでご確認ください。
期間2019/03/27(水)
曜日・時間第4水曜日 10:30〜12:00
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/03/27(水) 10:30〜12:00

【講師紹介】
烏賀陽 百合
庭園デザイナー。庭園コーディネーター。同志社大学文学部日本文化史卒業。兵庫県立淡路景観園芸学校、園芸本課程卒業。カナダ・ナイアガラ園芸学校で3年間学ぶ。イギリスの王立キューガーデンでインターンを経験。
2017年3月にNYのグランドセントラル駅の構内に石庭を造り、日本庭園のある空間をプロデュース。現在、東京、大阪、名古屋、広島などで庭園講座やガーデニング教室を行う。毎日新聞旅行主催の庭園ツアーも開催。
料金区分受講料
会員 3,240円
一般 3,888円