《1日講座》「笛」の音から広がる能楽の世界

講座番号:180034

能楽師として第一線で活躍する一方、ジャンルを超えた様々なアーティストとの共演、楽曲提供、海外での演奏活動など、笛の持つ可能性を追求している講師。その経験を元に、実演を交えながら能の魅力を伝えます。能の名曲「乱拍子急の舞い」「獅子」ほかバッハの曲や即興演奏などを披露予定。
期間2018/07/25(水)
曜日・時間第4水曜日 19:00〜20:30
回数1回
残席状況
途中受講不可
見学不可
持ち物
備考
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2018/07/25(水) 19:00〜20:30

【講師紹介】
一噌幸弘
能楽師一噌流笛方・笛演奏家・作曲編曲家。 能楽一噌流笛方として9歳の初舞台以降数々の能舞台をつとめる一方、篠笛、田楽笛、リコーダー、角笛など和洋各種の笛を演奏。国内外の様々なアーティストと共演し、
能楽古典を基礎に作曲されたオリジナル音楽はあらゆるジャンルの壁を突き破った可能性豊かな表現として注目されている。日本文化藝術財団より第二回「創造する伝統賞」受賞。重要無形文化財総合指定保持者。
料金区分受講料
会員 3,240円
一般 3,888円